Informationお知らせ

ジェイ・バス小松工場にて新車検収

 昨年9月にマイナーチェンジされた最新型の大型バスの新車検収のためジェイ・バス小松工場に行って参りました。
今回の車両は日野自動車製のSELEGAで、仕様は乗務員の疲労軽減に配慮して高馬力エンジンや電動ロールカーテン等を採用し、安全面としては障害物が接近すると運転士に音と光で危険を知らせる超音波ソナーを装備しております。昨年9月にマイナーチェンジされたばかりの新型車両ですが、こちらのモデルは通算で10台目の導入になります。
 今回は工場初訪問の運行管理者2名が同行して営業担当者と工場の品質管理担当者立会いのもと、バスが発注通りに完成しているかの仕様確認や工場内を視察し、バスが完成するまでのプロセスを学びました。こちらの車両は7月上旬に埼玉本社に納車予定です。

日野自動車製 SELEGA 正座席49席+補助席5席

仕様確認の様子


PAGE TOP