Informationお知らせ

大黒ふ頭客船ターミナル(MSCスプレンディダ)

 昨年のゴールデンウィークに横浜港に初入港した超大型客船MSCスプレンディダが、今年のゴールデンウィークにも横浜港に入港しました。
5/6に今回も横浜市営バス様と共同で大黒ふ頭⇔桜木町駅・山下ふ頭のシャトルバスを合計30台のバスで運行しました。4月19日に完成したばかりの「大黒ふ頭客船ターミナル」を利用して初のシャトルバス運行となりましたが、お客様やバスの動線が確保されていたので安全面や利便性が格段に向上された印象でした。現場では運行管理者2名が立会いし、旅行会社と横浜市営バスの担当者の方と連携を取りながら現場で指揮をとり、スムーズにバスをコントロールすることが出来ました。

 こちらの船は総トン数/約13万8千トン、乗客定員4300名を超える超大型客船で横浜ベイブリッジをくぐれないほどの大きさのため毎回、大黒ふ頭に着岸しております。 5/3には沖縄本島に寄港したため、中央交通 沖縄が寄港地ツアーの運行を承りました。
 弊社はこのような台数口でも対応可能です。埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県、沖縄本島、宮古島の貸切バスのご利用につきましてはお気軽にお問合せ下さい。

大黒ふ頭客船ターミナル


PAGE TOP