Informationお知らせ

2019年度 ISO39001コンサルティング






【コンサルタント】
自動車事故対策機構(NASVA) 埼玉支所 チーフ 坂元 様

【6月18日】本社営業所ミーティング

【6月25日】東京&神奈川営業所 合同ミーティング


 2019年度のISO39001の取り組みとして、全ての営業所において「リスク分析」を実施いたしました。

 昨年は運行管理者だけでリスク分析を行い事故防止に対する活動目標等を策定しましたが、今年度は安全統括管理者が全ての営業所に出向き、所長や運行管理者と現業部門である運転士を中心にリスク分析を行いました。 運行管理者と運転士がこのように集団で接する機会は少ないので、現場の意見に耳を傾けられる貴重な時間でありました。日頃、運転士がどのようなことに対してリスクと感じているのか?運行管理者の立場として運転士から学ぶことがありました。


 「リスク分析」は第1段階として各自で事故に繋がる可能性があるリスクを抽出し、付箋に一つ一つ記入して模造紙に貼り付け、グループ内でリスクを共有し、その後は他のグループに移動してさらに情報を共有します。
 第2段階はリスクに対する対策をグループ内で検討し、同様に対策案を付箋に記入していきます。第3段階はリスクの発生頻度と事故が発生した場合の重大性について各グループ内でリスク評価をします。集約された情報はNASVAさんに持ち帰っていただき後日、安全統括管理者を交えて今年度の活動目標が決められます。
 弊社では安全・安心への取組みとして、このような活動を継続的に実施しております。

【7月3日】千葉営業所ミーティング


PAGE TOP